前へ
次へ

外構工事で郵便受けをどこに作るか

住宅に住んでいるといろいろなものを届けてもらうことがあり、毎日あるものとしたら新聞や郵便物があるかもしれません。そのほか宅配物を届けてもらうときもあります。宅配物は大きなものもあるので通常は宅配業者が呼び鈴を押して住人に直接渡します。一方新聞などはいちいち住人を呼び出さずに郵便ボックスなどに入れてくれます。それぞれの家によって郵便ボックスの場所は異なり、建物に付属しているものもあれば、外構の門扉に設置することもあります。外構工事においては郵便受けをどこに作るかを決める必要があります。新聞配達員などを門の中に入れたくないなら壁や門の部分に設置することでそちらに入れてもらえます。ただしその時はわざわざ玄関を開けて取りに行く手間が必要になります。外構工事の時にいろいろなタイプから選べるようになっているので、建物に設置しないなら好みのタイプを選ぶようにしましょう。防犯性が高いものや雨などの侵入を防ぐ防水性の高いものなども良いかも知れません。

Page Top